• HOME
  • 国産車販売
  • 輸入車販売
  • カスタム・ドレスアップ
  • 車検・整備
  • 会社案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

HOME > メンテナンス 施工事例:シボレー > メンテナンス(トレイルブレイザー)

メンテナンス(トレイルブレイザー)

不調個所が複数あるとのことで、全体的な修理依頼を頂きました(トレイルブレイザー)

ドアミラーの開閉不良。
モーターがうまく動いてない事が一番の原因でした。この車両は塗装が無い仕様なので、新品にすると片側だけが不自然になるため、あえて中古パーツを使用します。しかし若干色合が異なったので、中のモーターとギアのみ交換。複雑な作業になりますが、違和感をなくすため最善の方法で進めていきますよ〜!

このスプリングを押さえているリングを取り外すだけで約二時間…地道な作業です(*_*;
もう一つのドアミラーも分解。スタッフに任せて、ここから次の作業へ取りかかります。

E/gチェック。
様々な可能性が考えられるため、一つずつ確認しながら、直していきます。
スロットルボディが大分黒ずんでたので取り外して洗浄します。

ガスケットも交換します。

綺麗になったスロットルボディ。

IGコイルの交換も検討しましたが、今回は原因が別なのでスパークプラグのみ交換します。

新品のスパークプラグ。

エアエレメントも交換します。

車輌下での撮影が困難なため、写真は以上になりますが、E/gチェックのおもな原因はエアポンプでした。
一緒にキャニスターパージバルブとポンプリレーも交換しました!
次のトレイルブレイザーも待ち構えてます(^^)/笑

前のページに戻る
ページの先頭へ